中国鍼灸について 多系統萎縮症掲示板 ☆ 神経難病・神経変性疾患フォーラム
神経変性疾患

中国鍼灸について

掲示板
多系統萎縮症

掲示板リスト 最新順 最新20件  この掲示板の管理人:ケイ 掲示板管理

中国鍼灸について

ケイ
(2014/09/21 14:56)No. 3111

はじめまして。
母が多系統萎縮症を患って約4年になります。

何か手立てはないかと検索していたところ、多系統萎縮症にかなり効果的な針治療を行う下記の鍼灸院のサイトを見つけました。
http://www.nannbyou.com/medical/nanbyou21.html

治療経験も豊富で、何人もの患者さんが社会復帰まで果たしているとのことですが、この鍼灸院のサイト以外で、実際に治療を行った方の体験談等を見つけることができませんでした。
何年も前から取り組まれているようなので、難病に関係する方々の間では有名であってもおかしくないと思うのですが・・・


遠方なので引っ越して治療を行うか悩んでいます。
実際にこの鍼灸院で治療された方、または治療した方を知っているという方はいらっしゃらないでしょうか。
その他、噂・評判などご存知の方、教えていただけたら幸いです。

Re:中国鍼灸について Re:3111
さそり(2014/09/25 03:29)No. 3113 削除

こんばんは。

HP拝見したら院長さんが見覚えある顔だったので、
ココの過去の鍼灸院についてのページを調べてみたら、
北京中医針灸院が出てきました。

以前は日本橋にあった鍼灸院で、私も一度だけですが
MSAの母の治療で行った事があり記憶にあったみたいです。

実際に通われてた方達の感想がいくつかあるので、
過去の投稿を遡って見てみてください。

ただ、最近はどうなのかが分からないので、
もしご存知の方がいらしたら、よろしくお願いしますm(_ _)m

Re:中国鍼灸について Re:3111
さそり(2014/09/26 23:47)No. 3114 削除

すみません、追加です。

少し気になったので、その鍼灸院について調べてみました。
評判など下調べされたみたいなので、ご存知かもしれませんが、
以前、問題を起こし、それが原因かは分かりませんが
名前を変えて移転したみたいですね。
あまりはっきりとしたソースがないので、何とも分からないです(困)
それも承知の上でのご質問なら良いのですが。。

わさわざ引っ越しまでされるんじゃ大変じゃないですか?
どのへんにお住まいか教えて下されば、もしかして通える範囲で
良い治療院などの情報が集まるかも知れませんよ(o^−^o)

Re:中国鍼灸について Re:3114
ケイ(2015/06/20 15:37)No. 3628 削除

さそり様

お返事ありがとうございます。
わざわざ調べてくださったようで、見ず知らずの私の質問にそこまでして頂いて大変恐縮です。

また、こちらからの返信が大変遅くなりましたことお詫び申し上げます。
投稿いただいた事は携帯から確認していたのですが、なぜか携帯から返信ができなかったためバタバタしていたこともありこのように遅い返信となってしまいました。

母は、あれ以降、嚥下機能の低下により食べ物もほぼ食べられず、今年(2015)2月に誤嚥肺炎と栄養失調で入院しました。その際に胃ろうの手術も行いました。
今は体力を取り戻し、退院して愛媛県の実家で生活しております。

私が問い合わせた鍼灸院についてですが、さそり様のおっしゃるとおり、以前医療器具?の不法投棄で逮捕されたことがあるようですね。
しかし、実際にお子さんを通わせられている親御さんが治療を続けたいのに困っている、というような記事も見かけました。
実際にその鍼灸院に私一人で行ってもみたのですが、待合室は人が溢れるほどでした。

さそり様のおっしゃるように、近場での鍼灸院も検討しました。大阪の一鍼堂というところに行き、通えないため県内の鍼灸を紹介していただき、しばらくそこにかかっていたこともあります。
どちらの鍼灸院も親身になってくださり(ここが医者との違いですね)、いろいろと勉強して頂いていたようなのですが、病状は進行する一方で遠方のため通うのを辞めておりました。(2014年夏ころまでは通っていました)


「多系統萎縮症に効く」とはっきり言っていおり実績があるのは中国鍼灸院ぐらいしかないということから、ダメ元で7月から東京に転居し、その鍼灸院にかかってみることにしました。
母も少しでも可能性があるのであれば試してみたいと言っております。

一縷の望みをかけて挑戦してみます。
せっかくさそり様にアドバイス頂いたのに申し訳ありません。
同じ病気で苦しむ方々のために、経過や結果など、ここでお伝えできればと思っております。

Re:中国鍼灸について Re:3628
さそり(2015/06/27 01:54)No. 3629 削除

こんばんは。
全然気にしないで大丈夫ですよ。同じ仲間ですから(*^^*)
母はもうだいぶ前に他界しましたが、その当時は私も必死でした。
なので、気になって今だにチョイチョイこうやって顔を出してしまいます。たいして役には立てませんが(^_^;)

7月からと言うことは、もう準備されてるんですね。
悪い評判があっても、実際に通われてる方の声の方がアテになると思います。
私も母の治療で数ヵ月間、大阪の針灸院まで毎月通ったりもしました。
大切なのは、先生との信頼関係です。そして何よりも、善くなるんだと信じこむ(プラシーボ)のが大切みたいですよ。

こちらでは、ケイさんもご一緒に住まわれるんですか?
お母さまもご実家を離れるのはお寂しいかもですが、なるべく近くに居る方が何かと安心ですね。
ここまでご決断されたのですから、きっと良い方向に進みますよ!
陰ながら、お祈りしています(^ー^)



Re:中国鍼灸について Re:3629
ケイ(2015/07/06 23:27)No. 3630 削除

さそり様

またお返事が遅くなりました。

ありがとうございます。
お母様のこと、思い出させてしまい申し訳ありません。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。
その後もこのように励ましてくださるさそり様を見て、
さぞかしお母様も誇らしかろうことと思います。

ですので、役に立たないなどと、とんでもないです。
同じ病気に悩まれた方から返信を頂けて、これほど心強く励まされることはありません。
本当にありがとうございます。


お話しておりましたとおり、東京に転居し、件の鍼灸院に行ってみました。
以下、わかりづらい所もあるかと存じますが、体験談として、ここをご覧になっている方の一助になれば幸いです。


まず母の状態ですが、ほぼ寝たきりの状態で、手足を動かすのがやっとです。
動かすと手足には震えが見られ、言葉もほとんどわからず、食事もほとんどできず胃ろうから栄養を注入しております。

鍼灸院は電話予約が必要で、事前に予約を取ってから向かいました(※1)。
5分ほど早く着き、初診である旨を伝えると問診表を渡され、病名や症状を記入しました。

20分ほど待つと院長室に通され、先生の問診を受けました。
先生は物静かでクールな感じでした。
やはりこの病気には精通されているようで、4年ほど経過していることが見てわかったようでした。
「もっと早く来ていればこの状態にはならなかった」とも言われました。
それを聞いて少し落ち込んでおりましたら、
「7割の人は回復する、うまく行けば喋れるようになるし、自分で歩くこともできる」とサラっと(笑)言われ、驚きました。


その後、その日に2回分の治療を行うことと、初診料、治療費(※2)がいくらになるかを説明され、お願いすると治療が始まりました。

治療は、鍼灸院のホームページにある写真のように、頭に針を数本通し、針に電極をつないで電気を流すものでした。
あまりにスッスッと躊躇なく刺すのでまたびっくりでした。笑

数十分後、ベッドのある個室に通され、仰向けになってまた手、足、頭に針を通し、電気を流しました。
頭と全身とで2回分、ということみたいです。
電気の刺激はビリビリと感じる程度で痛くはないようです。
(母は針に慣れていないので足に刺す時に痛かったようですが人それぞれで、いずれ慣れるとのことでした)

全身も数十分後、治療が終わり、次の予約と保険金還付(※3)の説明を受けて終わりでした。
先生は最初は集中的に行ったほうがいい、進行しているので毎日来たほうがいいとのことでした。

今は、2日に1回のペースで通っております。
まだ数回で目に見えた効果はないですが、続けていきたいと思います。
同時に病院での診察も受け、客観的に効果があるか判断したいと思っております。

※1
最寄り駅の東京メトロ銀座一丁目駅にはエレベータがないので注意してください。有楽町で降りると10分弱で着きます。

※2
ホームページの料金より1000円値上がりしており、6500円でした・・。回数券もそれに伴い65000円。

※3
肩の痛みなど難病以外の一般的に針治療できる症状を訴えると、並行治療?ということで保険適用ができるようです。鍼灸院に払う金額は変わらず、かかりつけ医の同意と鍼灸院作成の資料、領収書を持って自分で還付請求を行う必要があるそうです。1日1000円程度が一般的とのことでした。


また何か変化がありましたらここに記載致します。

Re:中国鍼灸について Re:3630
マミ(2015/07/15 01:46)No. 3632 削除

はじめまして、私のパートナーが多系統萎縮症を患っており
この鍼灸院の大宮へ行っております。
6月から行きはじめ週に1日通っており、6回治療を受けました。
1回の治療に2度治療します。
仰向けで足やお腹、腕、頭、顎辺りに鍼をうち電気を流し30~40分経ったら
椅子の様なものに座り(時にはうつぶせ)頭のてっぺんから後頭部、首筋辺りに鍼をうち同じく電気を30〜40分で終了です。
金額は2回分の治療になりますので11000円(1回5500円)です。
効果は見られません。
がしかし、進行性の病気なので今のところは進行を抑えられればラッキーだと思ってます。
早くIPS細胞の治療が受けられるようになるといいですね。

Re:中国鍼灸について Re:3630
うずら(2015/09/08 20:16)No. 3638 削除

はじめまして。
先日、母が多系統萎縮症と診断されました。
中国鍼灸のHPを見て、遠方ですが少しでも効果があれば行ってみたいと考えています。
東京に引っ越して通われているとのこと。
その後、お母様の状態はいかがでしょうか?
お忙しいことと思いますが、情報が少ないため教えていただけるとありがたいです。

Re:中国鍼灸について Re:3632
ケイ(2015/11/23 17:20)No. 3658 削除

マミ様

大変遅くなりまして申し訳ありません。

情報ありがとうございます。
大宮へ通われているのですね!しかも1000円安い!
大宮へは院長先生はあまり出向かないようですが手際に差はあれど、他の先生でも効果は変わりないとの説明でした。

治療方法は銀座の本院と同じようですね。

鍼灸院からの説明で「効果が出始めるのが2〜3ヶ月」とのことでしたが、3ヶ月通っても残念ながら大きな効果は見られず、
母の希望で治療を中止してしまいました。

マミ様は長期的に通うことができる環境なのでしょうか。
何か変化がありましたらこちらに記載いただけると幸いです。

Re:中国鍼灸について Re:3638
ケイ(2015/11/23 19:16)No. 3659 削除

うずら様

大変遅くなってしまい申し訳ございません。

お母様が多系統萎縮症とのこと、何と申し上げてよいか。。
iPS細胞の研究も進んでいるとのことなので、希望を持って明るく過ごしておられればと思います。
(余談ですが、今年パーキンソン患者にiPS細胞を使った研究を行う予定だったようですね。延期になってしまったようですが、進展が早いので多系統萎縮症も期待が持てますね。)

さて、母の状況ですが、最初の投稿以後、週に4回、三ヶ月間通ってみました。
針の先生が、「最初の1ヶ月は集中的に通った方がいい」とのことでしたが、効果があまりなかったため聞いてみたところ
「2,3ヶ月は同じペースで」と言われ、3ヶ月集中的に通いました。

残念ながら多系統萎縮症自体が改善しているというものは見られませんでした。
通常の鍼灸の効果なのか、体が多少動かしやすかったり嚥下が良くなったりした印象はあります。
その変化も微々たるもので劇的に良くなったという感じではありせん。

また、去年の5月に撮影したMRIと今年の9月(治療開始から2ヵ月後)に撮影したMRIを別の病院で比較してもらったところ、
やはり萎縮が進んでいるとのことでした。
(こちらは治療開始時点と3ヶ月後の比較ができていないので何とも言えませんが)

このような状況だったため、現在は母が治療を断念してしまいました。
(その後も週2程度で通うよう説得したのですが行きたくないとのことでした)


ただ、
・母がほぼ寝たきりということでかなり進行した状態であること
・母が半信半疑で治療を完全に信じきれていなかったこと
・脳神経系の進行/回復には長期間を要すること
(これは病院の先生も鍼灸の先生も同じ認識です)
・それ故に、3ヶ月は短すぎたのではないかということ
(鍼灸の先生は3ヶ月ぐらいで効果が出始めると言っておりました)
という状況があるため、鍼灸治療の効果は不明です。
7割の人が回復を見込める、とのことだったので、母は効かない3割の方だったのかもしれません。

鍼灸院のHPを読むと、多系統萎縮症のうち、線条体黒質変性症には一番効きが悪いような記載もあります。
母は線条体黒質変性症なのでそのせいなのかもしれません。

ちなみに鍼灸院に来られていたパーキンソン病患者の方は
針治療でかなり調子がいいと言われておりました。
(それも脳が回復しているかどうかは不明ですが。。針の筋肉への作用なのかもしれません)

良いご報告ができず申し訳ないのですが、母の結果としては以上のようなものでした。

私としては、体力的、精神的、金銭的、時間的に通うことが可能なのであれば
年単位で通う覚悟で通ってみてはいかがかと思います。
今のところ、この病気の治療法はないため、何もしなくても進んでしまうのであれば、
可能性は低くともやれることはやっておいた方がいいのでは、と思うのです。

あまり役に立たない回答で申し訳ありません。

Re:中国鍼灸について Re:3659
うずら(2016/01/30 22:43)No. 3734 削除

ケイ様

こんばんは。お返事が遅くなり、大変申し訳ございません。
丁寧に状況を教えてくださり、本当にありがとうございます。

実は、母も2度ほど東京に出かけ数回鍼灸治療を受けてきました。
はじめに、先生の診察のようなものがあり、とても簡単なものでしたが
「進行度合いが中期ぐらい」と言われ、ショックを受けました。
診断を受けてから一月経たない頃だったので、まだ初期なのでは・・・、と
思っていたのですが、「歩行がだいぶ良くない」とおっしゃられていました。

数日間の治療だったので、効果はやはり分からなかったのですが、母が「針が痛い」と訴えたのと、かなり遠方のため頻繁には通えず、その後続けることができておりません。
代わりに今は、時々大阪の鍼灸院に通っております。そちらの効果も、今のところよく分かりません。ですが他に治療法もなく、何もしないで進行していくのを待つわけにもいかず・・・。

少しでも進行を遅らせたり止めることができれば・・・と色々探しておりますが
なかなか難しいですね。母も、鍼灸治療の効果等、あまり期待していないようです。少しずつ症状が進行しているような気がして、焦るばかりです。
ケイ様の言われるように、年単位で考えねば、と思っておりますが、母の場合は進行が早く治療効果が追いつかないのでは・・・と思ってしまいます。

その後、お母様の具合はいかがですか?寒い折、風など引かぬようくれぐれも気をつけてくださいね。
ご親切に色々教えてくださり、たくさんのアドバイスも下さって、感謝しております。大変参考になりました。お忙しい中、本当にありがとうございました。

また、何か情報がありましたら教えてください。




掲示板リスト 掲示板作成 掲示板カテゴリー


[神経難病・神経変性疾患トップページ]