L-DOPAについて クスリ掲示板 ☆ 神経難病・神経変性疾患フォーラム
神経変性疾患

L-DOPAについて

掲示板
クスリ

掲示板リスト 投稿順  この掲示板の管理人:某医学生 掲示板管理
Re:L-DOPAについて Re:2926
siodaihu9(2012/06/29 00:46)No. 2932 削除

puruさん、返信ありがとうございます

ドパミン作動薬での症例報告です
高齢者はドパミンの低活性の状態にあるので、影響受けるのでしょうかね
高齢者の精神薬は要注意です

遅発性Tourette 症候群を呈した認知症の3症例
http://184.73.219.23/rounen-s/J-senyou/D_gakkai_koenkai/25th/koutou1-2.htm

海外の文献も探してみたいと思います

Re:L-DOPAについて Re:2920
puru(2012/06/26 23:35)No. 2926 削除

>日本でも、ようやく報告されるようになってきました。

なんとなくですが、日本の医者ってプライドが高くて
自分のミスをミスと認めたがらない傾向にあるじゃないですか。
だから、学会とかにもなかなか出てこないんじゃないかと思うんです。

>l-dopaは健康な人をパーキンソン症候群にも、TSにもする事が出来る。
>使い方によっては、とても危険な物質だと思います

ドーパミン過多にならないようにするか、
脳内ホルモンのバランスを取るために
セロトニン系の薬とのブレンドしたらどうなんだろうとか思いました。
これは、たぶん海外の論文にありそうです。

Re:L-DOPAについて Re:204
siodaihu9(2012/06/21 17:27)No. 2920 削除

>L-DOPAって神経伝達物質として体内で作られて、中枢神経系で特に重要な働きをしているんです。医者の投薬を素人考えで止めたりするから、副作用出たりするんですよ。


もう、この某医学生は医者になっているでしょうか

海外では、・・・

l-dopaをTS(トゥレット症候群)患者に投与すると、パーキンソン症候群が発症し、ハロペリドールをパーキンソン患者に投与するとTSが発症する。
加えて、L-DopaはTS患者にパーキンソン症候群をもたらす。

L-Dopaの最悪の結果は、運動性及び音声チック、過活動を劇的に増加させること、つまり、TSの状態になると言われています。

日本でも、ようやく報告されるようになってきました。
l-dopaは健康な人をパーキンソン症候群にも、TSにもする事が出来る。
使い方によっては、とても危険な物質だと思います

Re:Re: L-DOPAについて Re:2717
siodaihu9(2011/10/14 23:17)No. 2725 削除

ぷるさん

実は、はじめましてではないのです。
No. 1046    ↑    

あれから、ずっと治らなかったのです。
遅発性ジスキネジアの診断がつきました。

リンク、ありがとうございます。
時々、寄らせていただきたいと思います。

Re: L-DOPAについて Re:2694
puru(2011/10/11 03:09)No. 2717 削除

siodaihu9さん、はじめまして(^^)

全然更新してないサイトですが
リンクは、自由ですので、宜しくお願いしますm(._.)m

ブログ、見ました。
「l-dopa少量療法」「l-dopa少量投与療法」「極少量l-dopa療法」

これが出てきたって事は
今までの投与量ではまずいって認識がやっとでてきたんでしょうね。
そして、多くの子供やお年寄りが実験台になってきたんだろうなぁって感じです。。

Re:Re: L-DOPAについて Re:205
siodaihu9(2011/10/08 11:38)No. 2694 削除

ぷるさん

こんにちは
リンクさせていただいてもよろしいでしょうか。
よろしくお願いします。

頻尿が治りました Re:204
ビッケ(2007/12/22 11:20)No. 1056 削除

L-DOPA(メネシット)を12月から父が正式に止めてから(母が11月まで飲ませていたようです)、今まで10回以上の頻尿が治りました。

神経内科の医者には、薬の副作用ではないのかと問い詰めたのですが、無いとの事。泌尿科の先生も同じ意見でした。

以上
情報まで

Re:L-DOPAについて Re:204
sunny(2007/12/05 15:26)No. 1046 削除

ごめんなさい。個人が特定されそうなので一旦削除させて下さい。
すみません。

Re:Re:L-DOPAについて Re:1009
ビッケ(2007/11/19 12:19)No. 1012 削除

私も自閉症でL-Dopaは始めて聞きました。

医者に確認してはいかがでしょうか?
もし、理由を聞いても明確でなければセカンドオピニオンですね。

Re:Re:L-DOPAについて Re:1009
puru(2007/11/18 17:54)No. 1010 削除

>L-dopaについて調べていたら、ここに来ました。
>子どもは、自閉症と診断され2歳から病院に通っています。
>L-dopaを6〜30ml 飲んでいます。副作用についての説明はなかったです。
>効果は何も見えませんでしたが2年ほど前からトゥーレットのよな症状に悩まされ困っています。現在15歳、奇声、自傷、手が勝手に動き外出が困難で親として見ていられないほどつらい状況です。
>セレネースとデプロメールを追加されましたが良くなっていません。
>微量でも長期間服用で問題があったのではと考えていますが、医者は全く薬を中止すると言いません。
>病院を変えたほうがいいの?

病院は、変更した方がいいと思います。

飲んでいる薬の副作用をネットで調べてみてください。

ぼくの親父の場合、薬の投与をやめてから
奇声やチックなどの症状は全くなくなりましたよ。

自閉症で薬を投与する自体、ぼくは間違っていると思います。

L-DOPA関連の薬をやめることは出来ます。
ただし、この場合、最初の1週間で半分
その次の週でさらに半分と徐々に減らす必要があるみたいです。
これについては、さらに調べてみてください。
*減らし方、載ってるところ無いかも。。

減らしている間、安定剤系を飲むと本人も楽かも知れないです。
親父の場合、リーゼを飲んでもらいました。

生活環境を見直すことが、必要な気がします。

ぼくに子供がいて、そういう状態になったら
温かい南の島に1ヶ月くらい行ってみるとか
思いっきり解放的な場所に連れて行くことを考えると思います。

医者 Re:626
ビッケ(2007/06/12 20:41)No. 790 削除

後、医学部は国立以外なくしたほうがよいと思います。

どうしても、私学だと川崎医大や聖マリアンナの様な偏差値が低くお金さえあれば(奨学金も同じく)入れてしまうので。
川崎医大や聖マリアンナ等の医者すべての否定はしません。
科によっては、さほど頭を必要としないのもあるし
大学以降勉強する人もいるので。
ただ、今後の医療のあり方を考えると国立オンリーを望みます。

政治家と同じで医者までジュニアでは困ります。
ジュニアは、一般企業で許される物です。

Re:Re: ダメ医者を増産する日本のしくみ Re:208
ビッケ(2007/03/24 12:15)No. 626 削除

確かにそうだろうね。

経験がない免許取立ての医者は、研修こそしてるだろうけど教科書どおり
しか出来ないよ。
それを攻めるのはどうかと思うけど・・・。
安全を考えれば、戦争現場にでも行ってもらうのが一番だろうけど
現実的には経験のある医者の下で3人ほど経験してもらいそれぞれの医者からOKが出るまで単独での診察は無理とした方がいいのでは?

Re: ダメ医者を増産する日本のしくみ Re:207
ぷる(2002/02/08 09:47)No. 208 削除

> んですよ。L-DOPAがほとんど効かないって事、知らないでしょ?効か
> ないのにドカドカ飲ませるから副作用ばっかり出るんですよ(東京医科
> 歯科大のYは最悪です)。
>  ばかな医学部生ほど、ちょっと聞きかじった知識を偉そうに披露す
> る。私は○大の医学研究科に在籍していますが、周りのまともなお医者
> さんはL-DOPAの危険性について知っていますよ。

これは、医学部生だけがバカなんじゃないと思う。
教えてる教授も含めて、大昔から引き継がれてきたノート(情報)を
マンマ教えてきてるからこういう学生が増えるんだよ。

学生も医者の言うことが全てだ!と洗脳されちゃってる
おぼっちゃまかマニュアル人間なんだろ。
だからこういうことを平気で言っちゃうんだな。

日本の医者になることなんて
カネ100万儲けるより簡単なんだよ。

なにせ、丸暗記でいけちゃうじゃん。

こまったもんだな。

医者になる前に、
戦争起きてる国の最前線に5年間派遣して
見事生き残って戻って来れたら免許あげるとか

中東あたりで10000人の命を救ったら免許やるとか

そういう医者じゃないと、信用して家族の命をまかせたく無いんだよ!

おい!分かるかN大のオボッチャマ。


>  ぷるさんへ。患者さんやその家族の方が見たらとても不快です。削除
> した方が良いのでは?

いや、これが日本のダメ医療の実体ってことを、
患者や家族の人は知るべきだと思う。

あほかこいつ Re:206
るい(2002/02/07 03:56)No. 207 削除

 ぷるに同感。
 私の父は進行性核上性麻痺です。この病気はパーキンソン病とは違う
んですよ。L-DOPAがほとんど効かないって事、知らないでしょ?効か
ないのにドカドカ飲ませるから副作用ばっかり出るんですよ(東京医科
歯科大のYは最悪です)。
 ばかな医学部生ほど、ちょっと聞きかじった知識を偉そうに披露す
る。私は○大の医学研究科に在籍していますが、周りのまともなお医者
さんはL-DOPAの危険性について知っていますよ。

 ぷるさんへ。患者さんやその家族の方が見たらとても不快です。削除
した方が良いのでは?

Re: L-DOPAについて Re:204
ぷる(2002/02/06 08:49)No. 205 削除

> L-DOPAって神経伝達物質として体内で作られて、中枢神経系で
> 特に重要な働きをしているんです。
> 医者の投薬を素人考えで止めたりするから、
> 副作用出たりするんですよ。

うちの場合は、投薬後に副作用が出たんじゃないんだけど?

ま、患者をモルモットとしか思ってない医療の体質は
お勉強中に洗脳されてしまってるわけね。

そんなに安全だと思ってるなら
自分で飲んでみればいい。

ま、その程度の情報しか持ってないあなたには
その勇気はないだろうけどね。

L-DOPAについて

某医学生
(2002/02/04 13:27)No. 204

L-DOPAって神経伝達物質として体内で作られて、中枢神経系で
特に重要な働きをしているんです。
医者の投薬を素人考えで止めたりするから、
副作用出たりするんですよ。




掲示板リスト 掲示板作成 掲示板カテゴリー


[神経難病・神経変性疾患トップページ]