教えて 嚥下性肺炎、パーキンソン症候群 パーキンソン病掲示板 ☆ 神経難病・神経変性疾患フォーラム
神経変性疾患

教えて 嚥下性肺炎、パーキンソン症候群

掲示板
パーキンソン病

掲示板リスト 最新順 最新20件  この掲示板の管理人:たか 掲示板管理

教えて 嚥下性肺炎、パーキンソン症候群

たか
(2008/02/26 21:23)No. 1149

先週、月曜日に父(73歳)が入院先で呼吸困難になり、肺の内視鏡で視てもらい痰が
かなり多く肺に入ってるとのことで、痰を除去する為と呼吸を楽にするため
人工呼吸器をつけ薬で寝かせるとのことでした。酸素は0.45Lに設定してあります。1週間後の今日、もう少しこの状態でいますと言われました。
痰の除去と肺炎が治まれば人口呼吸器を外しますと言われていますが、外した後がどうなるか不安です、軽い脳梗塞もあり認知症や体力面など、その前に意識がちゃんと戻るかなどどのようなことが予想されますか本当に不安です。 分かる方が居ましたら本当に教えてほしいです。お願いします。

Re:教えて 嚥下性肺炎、パーキンソン症候群 Re:1149
母を看取った者(2008/02/28 13:03)No. 1152 削除

酷な事かも知れませんが、父上は意識はあるのですか?
私の母はがんがリンパに転移し昨12月に冥土へ逝きました。
1か月、私もある奇病にかかっており休職中のため付き添っていられましたが、最後の2週間前から呼吸が苦しくなり、最初は鼻だけで、時々痰吸入をされ本人はとても苦しそうでした。
そして、最後の1週間は、意識もなくなり、酸素マスクをされ、痰吸入も体が反応するだけで、意識は戻りませんでした。
最後は喉で呼吸をするようになり、先に呼吸が止まりますとドクターに言われていて、静かに息を引き取りました。癌とは思えないような、苦しまず良かったと今は思っています。
何を言いたいかとお話しますが、当然、呼吸が困難になった時、人工呼吸器
を付けるかとドクターから言われましたが、私たち、と言っても妹が一人いるだけですが、意識もなく、ただいたずらに命を引き伸ばしても、一番辛いのは本人ではないか、と思い何もしなくて良いとの結論に達し、サイボーグみたいに管をたくさん付けられず、人間らしい最期を迎えさせてやれたかなと思います。
もちろん、母の場合は回復の見込みがないため、この様な選択をしましたが、父上が何の病気かはわかりませんが、回復を信じ、治療方針を決めるのはドクターではなくご家族です。
でも死という現実も見据えなければならないと思います。まずはご家族みんなで納得いくまで話し合われてください。で、その答えに後悔しないように・・私はこんな事くらいしか言えません。
これを読んだ皆さんはどう思われるでしょうか?

Re:Re:教えて 嚥下性肺炎、パーキンソン症候群 Re:1152
たか(2008/02/28 20:11)No. 1153 削除

ありがとうございました。親父はパーキンソン症候群 嚥下障害(食べれない、しゃべれない)があり私自身も回復するかが疑問なんです18日は呼吸困難 になり処置が遅ければ死に至っていたと医師から言われました

Re:Re:Re:教えて 嚥下性肺炎、パーキンソン症候群 Re:1153
yoshi(2008/05/04 09:48)No. 1209 削除

たかさん

その後いかがでしょうか?

誤嚥性肺炎とのこと
うちに父もそうでした。進行性核上性麻痺の進行で、嚥下機能が落ちたことからでした。
食べ物からというよりも、寝ている時など自分の唾液が自然に肺に入って行くことの方が多いとのことでした。
うちも肺炎で入院する直前まで、食事は食べていました。

今は、胃ろうを作り、そこから栄養剤を注入しています。
吸痰が欠かせません。
それから口腔ケアも欠かせません。

肺炎は治まり、現在介護5・身障1級です。

Re:Re:教えて 嚥下性肺炎、パーキンソン症候群 Re:1152
l龍志龍(2008/06/06 10:11)No. 1245 削除

>酷な事かも知れませんが、父上は意識はあるのですか?
>私の母はがんがリンパに転移し昨12月に冥土へ逝きました。
>1か月、私もある奇病にかかっており休職中のため付き添っていられましたが、最後の2週間前から呼吸が苦しくなり、最初は鼻だけで、時々痰吸入をされ本人はとても苦しそうでした。
>そして、最後の1週間は、意識もなくなり、酸素マスクをされ、痰吸入も体が反応するだけで、意識は戻りませんでした。
>最後は喉で呼吸をするようになり、先に呼吸が止まりますとドクターに言われていて、静かに息を引き取りました。癌とは思えないような、苦しまず良かったと今は思っています。
>何を言いたいかとお話しますが、当然、呼吸が困難になった時、人工呼吸器
>を付けるかとドクターから言われましたが、私たち、と言っても妹が一人いるだけですが、意識もなく、ただいたずらに命を引き伸ばしても、一番辛いのは本人ではないか、と思い何もしなくて良いとの結論に達し、サイボーグみたいに管をたくさん付けられず、人間らしい最期を迎えさせてやれたかなと思います。
>もちろん、母の場合は回復の見込みがないため、この様な選択をしましたが、父上が何の病気かはわかりませんが、回復を信じ、治療方針を決めるのはドクターではなくご家族です。
>でも死という現実も見据えなければならないと思います。まずはご家族みんなで納得いくまで話し合われてください。で、その答えに後悔しないように・・私はこんな事くらいしか言えません。
>これを読んだ皆さんはどう思われるでしょうか?
>




掲示板リスト 掲示板作成 掲示板カテゴリー


[神経難病・神経変性疾患トップページ]